オプトロニクスシステムのメンテナンス

COPI ユニバーサルテストベンチは既存または将来のオプトロニクスシステムを試験できます。

Optronic devices tested with COPI

国防軍は現在、一般的に暗視&昼間ゴーグル、MWIRおよびLWIR熱探知カメラ、赤外線視覚装置およびレーザー距離測定機など、広範囲のハイエンドオプトロニクスソリューションを装備しています。

これらの装置は厳しい環境で使用されるため、性能のチェックとメンテナンス業務が定期的に実施される必要があります。機器のメンテナンスは現場の部隊にとって非常に重要です。それにも拘らず、メンテナンスベンチの主要設備は多用途でなければなりません。つまり、コストを節減し、訓練の必要性つまりメンテナンスの困難さを低減するために、広範な装置に適応できる必要があります。

光学メンテナンス用 COPI 汎用テストベンチは多目的に対応するように設計されています。そのモジラーアーキテクチャによって、FOVおよび光学軸のアライメント、空間分解能、均質性およびコントラスト、利得ならびに感度試験、NETD、MRTD、MTFなど、 すべてのオプトロニクスシステムの主要光学特性の試験に対して最高の精度で非常に迅速な構成設定が可能です。