温度センサーの特性解明

HGH 赤外線システムは最高の信頼性でIRシステムを評価するための 必要なすべての機器を提供します。

Thermal sensor testing

赤外線センサーは受信した温度放射を電気信号に変換して温度測定を提供する電気光学装置です。これらのシステムは下記の多くのアプリケーションで使用することができます:セキュリティ部門、サーベイランス目的、民間部門、産業用非接触温度モニタリング用基本的な高温計から複雑なIR画像システムまで、これらの装置は開発、製造および試運転の各段階で正確に試験する必要があります。納品前およびフィールドにて定期的に校正する必要があります。

試験を行って温度センサーの性能を評価することができる広範なパラメータが存在します。以下に例を記載します:MRTD (最小分解可能温度差)、TOD (三角形方位弁別)、NETD (雑音等価温度差)、固定パターンノイズ、 MTF (変調伝達関数)、空間分解能、FOV、歪み、光学軸アラインメント、ダイナミックレンジ、飽和レベル、温度安定性、均質性など

HGH 赤外線システムは最高の信頼性でIRシステムを評価するための 必要なすべての機器を提供します。

  • -173~+1200°cの高度に安定化された温度での様々な赤外線基準線源
  • 標準的な測定を行うのに必要な各種パターンおよびサイズの様々な標準 ターゲット また、HGHは特定ニーズを満たすためのあらゆるタイプのパターンを供給できます。
  • 黒体の前でターゲットの試験画像を投影するための広範囲なオフアクシスコリメータ