IRFPA試験

HGH 赤外線システムは完全に統合化されたオプトロニクステストベンチを可視光から遠赤外線スペクトルまでの高品質マルチエレメント光検出器に提供します。

Optical detector test bench

昼間&夜間視覚システムにおける性能に対する要求を満たすために、IRFPAメーカーは常に増加する画素数、低いドットピッチ、広いスペクトル領域での検出器アレイを開発してきました。このため、これらの高密度焦点面アレイの主特性の測定はすぐに非常に困難なものになる可能性があります。

HGH の BIRD ベンチによって、ユーザーはマルチエレメント検出器の主特性測定を自動化することができます。 BIRD ベンチは光テーブルを基準線源およびモノクロメータと、制御盤を信号発生器、増幅器およびコントローラならびにデータ取得および処理用専用ソフトウェアとそれぞれ結合します。

性能(アレイと画素レベルの両方について)最高の精度で評価できます。これで、以下のパラメータの試験が簡単になります:ノイズ測定 (NETD、 RMSノイズ、固定パターンノイズ)、画質 (MTF、非均質性)、画素欠落 (不良画素、クロストーク、画素表面反応、検出能)。