ロータリーキルンでのホットスポット検出

ホットスポットの発生を監視するサーマルスキャンは、ロータリーキルンへの永久的損傷のあらゆるリスクを検出するという重要な役割を果たします。HGH は最高の解像度と感度を備えた最先端キルンスキャナーを提供します。1個の耐火れんがの落下について早期の警告を提供することができます。

Hot spot detection with Kilnscan

課題

セメント、石灰、耐火物、アルミニウム、鉄鉱石の製造など、製造工程でロータリーキルンを使用する業界では、早期の段階でホットスポットを検出することは耐火れんがの落下による生産の中断を回避するのに非常に重要です。

但し、明白で信頼のおけるキルンシステムの評価のために、空間および温度分解能の高い高性能計器を選択することを是非ともお勧めします(つまり、キルン表面のスポットサイズが1個のれんがの落下を検出できるほど十分に小さい必要があり、赤外線検出器の信号ノイズができる限り低くて、小さい温度変化を確実にモニタできなくてはなりません)。

 

ソリューション

当社のケーススタディのダウンロード

HGH の赤外線スキャナは市場で最高の空間分解能と温度感度を有します。早期段階でホットスポットを検出し、れんが張の摩耗、コーティングの厚さだけでなくキルンの軸のゆがみさえもリアルタイムで評価することができます。

Kilnscan は下記を提供します:

  • リアルタイムでの完全な温度プロファイル
  • いくつかの異種機器の校正誤りによる影響を受けない正確な温度測定 
  • 内部黒体を使用した信頼性の高い測定:時間ドリフトがないものと推定されます
  • 早期イベント検出のための複数アラーム - ファンにリンクすることができます

メリット

個々の耐火れんがが年中無休の警戒の下にあります1個のれんがより小さい解像度によって、Kilnscan はホットスポットの形成について、できるだけ早期に警告します。