重要インフラの保護

過去10年間、全国的な重要資産および海外の国有財産に対するテロリストの脅威によって、侵入保護と境界セキュリティが民間部門と同様に政府にとっても優先事項になってきました。従来のセキュリティ手段にはCCTV カメラやパトロールなどがありますが、夜間サーベイランスには追加サーベイランス機器が必要です。各重要サイトの環境は変化し、本当の脅威ではない地元スタッフ、訪問者および動物によってトラフィックが多くなる可能性があります。

Surveillance of critical assets

課題

  • 広域の境界サーベイランス
  • すべての脅威の調査および自動検出
  • 昼間に監視されているゾーン周辺で発生する可能性のある重要なトラフィック
  • 受動的で検出不可能なシステムを備える必要性が時折発生すること
  • オペレータの疲労
  • 現在のセキュリティシステムとの統合

ソリューション

当社のケーススタディのダウンロード

Spynel カメラは360度保護および屋外境界侵入検出によって、非常に優れた昼夜のセキュリティを広範な政府建物およびアプリケーションに提供します。

  • 大使館、国定史跡、政府建物および連邦準備銀行のセキュリティ
  • 政府施設の近くでの行進およびデモまたは非常に目立つイベント(オリンピックなど)時の大衆のコントロール
  • 連邦のダムおよび水路の保護
  • 石油掘削施設、製油所、LNG/LPGターミナル
  • 原子力発電所
  • 防衛産業基地

マストまたは建物の頂上に取り付けられたSpynelによって確実にすべてのイベントまたは擾乱に気付くことができます。 

メリット

360度パノラマ視界

Spynel 超ワイド360度パノラマ視界 (FOV) と連続 IR モニタリング機能が昼夜、「何も逃さないを通知」を保証します。Spynel カメラは「ソーダストロー効果を通して見る」ことをなくす360度水平FOV(水平FOVに制限がある従来のカメラと異なります)のお陰で、すべての方向の赤外線画像を同時にキャプチャします。Spynel の360度広域対応範囲によって、従来のカメラ動作を予測できる侵入者が境界を侵犯できなくなります。

自動侵入検出および追跡

自動侵入検出および追跡によって、ユーザーは360度パノラマ画像全体をすばやく移動して、関心のあるエリアにズームインすることができます。

高感度HDサーマルイメージング

高感度赤外線回転カメラヘッドは水平線までの人間を検出できます。Spynelは全くの暗闇の中、煙、もやまたは険悪な天候状態を通して非常に優れた高解像度ロングレンジ360度パノラマサーマルイメージングを提供します。

受動的

Spynel は完全に受動的であり検出不可能です。

コスト効果が高い

1台または2台のSpynel さえあれば数キロの境界を監視することができます。

年中無休のサーベイランス要件に適合するインタフェース

カスタマイズ可能なカラーパレット、サイズ変更可能なパノラマウィンドウ、複数画面での表示、オプションの音声警報での自動侵入検出、複数同時脅威の自動追跡、赤外線センサーの自動再校正ならびに天候およびアクティビティの変化に基づいた検出設定によって、オペレータの疲労を最小にするように表示を完全にカスタマイズすることができます。境界フェンス、ゲート、建物入口など、特定エリアに制限され検出ゾーンおよび、例えば業務時間外など、特定のスケジュールに制限された検出ゾーンもカスタマイズできます。

中央指令制御ソフトウェアとの容易な一体化

統合化を容易にするために、ターゲットおよびトラックに関するデータならびにビデオをサードパーティ製ソフトウェアに送信できます。