赤外線および可視光線試験用ターゲット

HGHは可視光および赤外線オプトロニクスシステムの特性解明用に、各種パターンおよびサイズの幅広いターゲットを提供することができます。 

試験に適合したターゲット

HGHのターゲットはコリメータターゲットホイールに取り付けるか、黒体または可視光源の前に直接取り付けることができます。高精度センサーによってターゲット温度をリアルタイムで測定できます。

ターゲットのパターンおよび寸法は実施される試験のタイプとカメラ特性によって異なります。

最も使用頻度の高いパターンを以下に記載します:

Pin-hole target
UUTオプトロニクスシステムの光軸の整列用ハーモナイゼーションターゲット(ピンホール)
Square target
視界測定用スクウェア(正方形)ターゲット
Distortion target
歪み画像測定用歪みターゲット
Half-moon target
変調伝達関数(MTF)計算用ハーフムーン(半月)ターゲット
Slit target
線拡がり関数(LSF)計算用スリットターゲット
4-bar target
赤外線カメラの温度分解能測定用4バールターゲット (MRTD:最小分解可能温度差)

HGHは放射または反射ターゲットのあらゆるタイプのパターンを設計/供給できます。測定したい性能レベルについてお知らせいただければ、適切なターゲットを設計いたします。