Spynel-M

  • 小型でコスト効果の高い赤外線レーダー
  • 迅速な360度セキュリティに対応する堅牢で輸送可能なセンサー
  • 人検出範囲 : 最大700 m

SPYNEL-Mカタログ

SPYNEL-seriesカタログ

ビデオ

ケーススタディ

SPYNEL-Mホワイトペーパー

ハイエンドなパノラマサーマルサーベイランスシステム、セキュリティ予算に対するコスト効果大

SPYNEL-M compact infrared radar

Spynel-M は寸法が12x20 cm未満、重量わずか1.8 kgで、コスト効果が高く堅牢で小型の広域サーベーランス向けソリューションであり、HGHの主要セキュリティプロジェクトにおける15年間の経験を活用しています。SPYNEL-M は高解像度パノラマサーマルカメラであり、赤外線レーダーとして機能します。1秒毎に完全な360度赤外線画像をキャプチャし、UAV、RHIBまたは匍匐前進する人間など、ほとんど検出不可能なターゲットを含む従来の非対称脅威に対してリアルタイムセキュリティを提供します。

単一センサーで重要なインフラ保護

単一のSpynel-M センサーが直径1.5 kmのエリアについて年中無休の早期人侵入警告を実行し、360度に渡る最大16台の従来型カメラを置き換えることができます。簡単に輸送ができ、リュックサックに入れて運び、優れた広域サーベイランスを実現するために信号マストまたは建物の上に固定して迅速に配備できます。Spynel-M はわずか5ワットの電力しか必要とせず、ソーラー電源または代替電源システムでも動作し、遠隔操作を可能にします。 システムは追加光源を必要とせず、レーダーと異なり完全に受動的であり妨害を受けません。新しいセンサーはHGHの直感的な高性能侵入検出ソフトウェアCyclopeの機能および性能をフル活用して、昼夜を問わず常時、あらゆる天候条件で任意方向からの無制限数のターゲットを追跡および検出します。 

CYCLOPE automatic intrusion tracking software

メリット

  • コスト効果および信頼性が高く低消費電力のサーベイランスシステム
  • 単一センサーでの360度完全パノラマ撮影
  • 悪天候条件でも昼夜を問わないパノラマ監視
  • 柔軟性が高く容易な対応エリアの設定
  • 優れた画質でのすべての脅威の自動追跡
  • 迅速な配備と簡単な設置を可能にする小型、堅牢、軽量な機器
  • 完全に受動的なシステムでレーダーと異なり全く検出不可能
  • メンテナンスフリーシステム

アプリケーション

  • 重要インフラの保護
    • 発電所
    • データセンター
    • ダム
    • 刑務所
    • 水処理施設
    • 太陽光発電所と風力発電所
    • 給油施設
    • 武器集積所
  • 年中無休の境界線セキュリティ
  • 非対称脅威の360°検出
  • 空港/飛行場のサーベイランス
  • 港湾モニタリング
  • 特殊作戦部隊
  • VIPおよびイベントのセキュリティ