Cyclope

CYCLOPE は SPYNEL センサーによってキャプチャされた360度高解像度画像を分析する自動侵入検出および追跡ソフトウェアです。

Cyclopeカタログ

360°で検出される無制限数の侵入物

CYCLOPE は SPYNEL 広域サーベイランスセンサーによってリアルタイムにキャプチャされるパノラマ画像を分析する高性能画像処理ソフトウェアです。匍匐前進する人、RHIBS、低高度の空中ターゲット、UAV、ステルス機など、ほとんど検出不可能な脅威を含めて、無制限数の地上/空中/海上のターゲットを自動的に検出および追跡します。CYCLOPEの最新バージョンはFAR(誤警報確率)が非常に低い独自検出および追跡アルゴリズムの開発において、重要なインフラ保護および赤外線検索&追跡アプリケーションに適用されるデータ処理における15年の経験を活用しています。

強力で柔軟性に富み使いやすい

CYCLOPEは標準のラップトップコンピュータまたはサーバー上で動作し、比類のない使いやすさで卓越したリアルタイム360度サーベイランスを提供します。グラフィカルユーザーインタフェースは完全にカスタマイズ可能です:無制限数のズームウィンドウのプリセットまたはユーザー定義レイアウト、パノラマ、環状またはレーダービューを複数画面に表示できます。  Cyclopeは完全に自立したサーベーランスのための自動検出&追跡モードを備えています。また、Cyclopeは統合型センサー校正アシスタントおよびハードウェア診断ユーティリティを搭載しており、システムのインストールと予防保全の助けとなります。

CYCLOPE Graphical User Interface Overview

メリット

使いやすさ

  • 無制限数のビューによるリアルタイムパノラマ表示(ストリップ状、ズーム、環状)
  • 検出されるターゲットの地理位置情報を使ったレーダービュー
  • 複数画面およびコンソールまたはそのいずれかに対応(タッチスクリーン対応)
  • 数個の脅威を同時に認識する能力
  • 輝度/コントラスト調整(手動/自動)
  • ビデオの録画および再生、タイムシフト機能
  • jpg/avi形式でのスクリーンショット写真
  • ユーザー権限を使ったアクセス保護
  • 視覚、音声または事前記録されたメッセージ警告

検出および追跡

  • 1秒未満で更新される360°検索および追跡
  • 誤警報確率が非常に低い独自アルゴリズムおよびデータ処理
  • オペレータによる調整が不要の完全自動モード
  • すべての地上/空中/海上ターゲットの自動検出および追跡
  • 任務および潜在的脅威に従ったユーザー定義の検出ゾーン
  • オペレータの操作なしでの新しい脅威の自動視覚化
Automatic tracking of all types of targets

分析

  • 50Hzでの防衛区域ビデオの開始モード機能
  • 脅威の手動分類のブックッマークと事後分析
  • 最近のイベントを再生するための容易なタイムシフト機能
  • 検出されたターゲットのGPS位置
  • サイトマップでの侵入位置の瞬間的表示
  • 空中ターゲットの正確な高度/方位位置
  • 無制限数のズームウィンドウ (ターゲット特定用)

通信

  • 外部ハイパーバイザ (VMS、CMS) への伝送に使用できるアラームデータおよびビデオ
  • 識別カメラの自動スルートゥーキュー
  • 赤外線とその他のセンサーデータ融合 (音響ガンショット検出、レーダー、AIS、地震/磁気センサー、フェンス振動センサー…) ならびに脅威を認識してフィルタするためのサーマルビデオ内への表示
  • ECDIS (電子チャート表示情報システム) とのインタフェース
  • すばやい反応のためのエフェクターの制御 (サーチライト、ロングレンジ音響装置、レーザー発光システム)
Fusion and display of AIS and radar data

Cyclopeハイパーバイザ

  • プライベートネットワーク上の全Spynelセンサーへの自動接続
  • 1つまたは複数の状況マップ上のすべての脅威の地理位置
  • 脅威および警報のグローバルモニタリング
Multiple sensors / site monitoring with Cyclope Hypervisor